顔 可愛くなりたい

顔をかわいくうしたーーい

可愛い顔になるために。コンプレックスの見た目を変えるために努力した私の話。

 

物心ついたときから、可愛い妹と比べられ、目が細いと笑われ、中高時代は異性から全く相手にされなかった私が可愛くなった方法

 

 

 

 

自分の顔が嫌いだなあどうしたら可愛い顔になれるんだろう
顔が可愛かったらきっとあの子みたいに彼氏ができるんだろうなあ
可愛い服も似合うんだろうな
顔が可愛くないから、毎日楽しくないなあ
もっと顔が可愛かったらなあ

 

 

そんな風に悩んでいる方、多いですよね?

 

 

私もずっとそうでした。

 

しかし、時間とお金をかけて何度も試行錯誤し、努力し続けた結果、他人から見ても可愛い女の子 のポジションを手に入れました。

 

 

 

 

今から書いてある通りに、忠実に努力していけば、必ず可愛くなります。
可愛くなれば、彼氏だってできるし、お買い物だって楽しくなります。

 

 

 

実際に私は、努力で可愛くなりました。

 

男の子から見向きもされず、可愛い洋服も全くにあわない、いつも引き立て役だった私が、

 

今では
新しいバイトを始めては、デートに誘われ

 

サークルに入ったら4人から告白されいまでは、優しい超一流大学大学の彼氏がいて

 

ビールの売り子のバイトに受かり

 

可愛い女の子要員として飲み会に呼ばれるようになりました。

 

必要なのは、
正しいポイントを押さえること
努力し続けること
少しのお金です。

 

 

 

それでは、見ていきましょまう

 

 

 

もくじ

 

1.可愛くなるためにやること、

 

2.細かく1つずつ解説していきます

 



1、可愛くなるためにやること

 

 

 

可愛くなるために絶対必須のポイントを、まずざっと書いていきます。

 

 

2で、具体的には1つずつ解説していきますね。

 

 

頭から足元にかけて、順番に解説していきます♪

 

かっこの中は、どれくらい時間がかかるかの目安です。

 

 

おおきく分けて8つです。

 

これらを全てクリアし、継続することで必ず可愛くなります。

 

元ブサイクの私が保証しましょう。

 

 

 

・美容院に行く(1日)

 

・髪にツヤを与える(半年?継続し続ける)

 

・眉毛を整える(1日)

 

・一重ならアイプチを練習(1ヶ月)

 

・顔の産毛を剃る(1日)

 

・色白を目指す(半年)

 

・肌荒れを治す(半年)

 

・ダイエット目安はBMI19 (4ヶ月)

 

2.1つずつ細かく解説していきます

 

 

*美容院に行く

 

まずキックオフとして美容院に行きましょう。

 

プリンになっている人は、明日美容院を予約して綺麗に染め直してきてください。

 

髪を染めていない人も、明日美容院を予約して痛んでいる髪を整えてもらって下さい。

 

余裕があればトリートメントもしてもらいましょう♪モチベーションがめちゃくちゃ上がります。

 

 

1000円カットはNGですが、表参道や銀座にあるようなめちゃくちゃおしゃれな美容院じゃなくても大丈夫です。

 

髪型は、あなたの好みでのもので^ ^

*髪にツヤを与える

 

髪型が整ったら、今度はその綺麗な髪の毛をキープしましょう。

 

 

髪の毛が綺麗なだけで、3割り増しで美人に見えます。(ほんとに!!!)

 

 

○美容師さんに教わったシャンプーのやり方

 

 

 

1.髪の絡まりを取るブラッシング

 

シャンプーをする前に乾いた状態で、髪の毛をとかしてください。
オールバックに流していくような感じで、全体を満遍なくとかしてください。

 

2..頭皮と髪をよくすすぐ

 

37度くらいのぬるま湯で、約3分すすぎ洗いします。
ここが1ばん大切な行程です。

 

3.手の平でシャンプーを泡立ててから髪につける

 

直接シャンプーを髪につけると刺激が強すぎます
手のひらでシャンプーを軽く泡だててから、髪を洗ってください。

 

4.頭皮をマッサージするように洗う

 

あまりゴシゴシせずに、頭皮をマッサージするように洗いましょうをら

 

 

5.毛先にも泡をなじませる

 

髪が長い方は、毛先まで泡をなじませてください。

 

6.約4分かけて、きちんとすすぐ

 

7.水気を切って、トリートメントをつける

 

トリートメントは毛先中心につけたら、櫛で30回とかして髪の毛に馴染めせてください。

 

そのあと髪をまとめたら、シャワーキャップをかぶり、約10分浸透させましょう。

 

8.ヌメヌメがなくなるまで、しっかりすすぐ

 

 

これを毎日やりましょう。絶対に綺麗な髪になります。

 

 

 

 

 

○めちゃくちゃツヤが出る髪の毛の乾かし方

 

 

 

1.まず髪の毛全体を8割乾かします。

 

2.髪を軽くとかして整えます。

 

3.髪の毛を左右に分けます。

 

4.、ドライヤーを当てながら、左右髪の毛を片方ずつ30回ずつ撫でましょう。

 

4.毛先にドライヤーを当て、また髪を左右の髪を片方ずつ軽く掴んで下にストンと撫で下ろします。
これを30回繰り返します。

 

5.冷風全体に当ててブラシで整えて完成です。

 

 

この乾かし方は、キューティクルを丁寧に整えることができるので、続けることで髪の毛がツヤツヤになります。

 

 

○私が実際に使ってるシャンプー
私が使っているシャンプーはこちら

*眉毛を整える

 

眉毛は可愛い顔を作るために1ばん大切です。

 

簡単にいじることができて、おおきく印象を変えるからです。

 

ポイントは

 

・つり眉にしないこと

 

・補足しないこと

 

・ふんわりさせることです

 

 

私はこの動画を見ながら整えました。
参考にしてみてください♪

 

 

 

*一重ならアイプチを練習する

 

もし一重なら、アイプチをしてみましょう!

 

二重になるだけで、ぐっと目が大きくなって可愛い顔になります!

 

 

私のオススメのアイプチは

 

リキッドテープアイプチです!

 

ドラッグストアに千二百円で売っているため、簡単に買えますよ^_^

 

 

(しゃしん)

*顔の産毛を剃る(1日)

 

 

 

 

口周りに毛が生えているだけで、一気にブサイクになります。

 

 

 

1週間に1度は、お風呂あがりに乳液をたっぷりつけて、顔用の小さなカミソリで、毛の流れに沿って剃ってください。

 

顔の産毛がなくなると、肌が白く見えます♪

 

特に口周りの産毛は、3日に1回そりましょう!

 

 

*色白を目指す

 

 

可愛くなるために肌を白くすることは必須です。

 

夏でも冬でも、朝でも夕方でも、太陽が出ている間は日焼け止めを、肌が出ているところすべてに塗ってください。

 

そして、必ず日焼け止めは持ち歩き、2時間に1度塗り直しましょう。

 

私が使っているのは、

 

*ビオレのキッズ用日焼け止めです

 

ずっと肌につけているものなので、肌荒れ防止に、お肌に優しく、石鹸で落ちるものを使っています。

*肌荒れを治す(半年)

 

 

ニキビで肌が荒れている場合は、絶対に治しましょう!!

 

私が使っていた、とっておきのアイテムを紹介します。

可愛い顔になりたい

*ダイエット目安はBMI19 (4ヶ月)

 

 

目指すのは、BMI19です。

 

実際、私が可愛いと他人から可愛いと評価されるようになったのは、BMIが18.5になってからです。

 

標準BMIは22と言われていますが、体脂肪率にもよりますが、22は結構ぽっちゃりしていると思います。

 

 

150cm/42.75kg
151cm/43.32kg
152cm/43.89kg
153cm/44.47kg
154cm/45.06kg
155cm/45.64kg
156cm/46.23kg
157cm/46.83kg
158cm/47.43kg
159cm/48.03kg
160cm/48.64kg
161cm/49.24kg
162cm/49.86kg
163cm/50.48kg
164cm/51.10kg
165cm/51.72kg
166cm/52.35kg
167cm/52.98kg
168cm/53.62kg
169cm/54.26kg
170cm/54.91kg

 

 

*私が運動なしでダイエットした方法です。

 

 

・摂取カロリーは1日1500キロカロリーまで

 

・朝昼晩決めた時にしか、食事をしない

 

・おやつは150キロカロリーまで

 

・むくみをとる

 

この中で1ばん大事なことは、むくみをとることです。私たちは実は4?5キロもの余計な水分(むくみ)が身体についているのです。

 

このむくみを落とすことで、数キロなら無理に運動したら厳しい食事制限をしなくても痩せられます。

 

 

むくみをとるのに大切なのは

 

○1日2リットル水を飲む
○毎日湯船に浸かる
○むくみとりのお茶を飲む

 

 

実はむくみの原因は、水分不足ではなく、水分の取り過ぎなんです。

 

水分不足になると身体が体内に水を貯め込もうとします。

 

それを防ぐために、毎日たっぷりお水を補給してあげてください。

 

それに加えて、毎日お湯に浸かり、汗をかくことも大切です。

 

 

それに加えて、朝むくみ取り用のお茶を飲めば、むくみ対策はばっちりです。

 

このお茶は、

 

 

 

この3つで完璧です。

 

 

摂取カロリーは1日1500キロカロリーまで

 

・朝昼晩決めた時にしか、食事をしない

 

・おやつは150キロカロリーまで

 

・むくみをとる

 

を意識して、4ヶ月間ダイエットに取り組んでみてください。