二重 癖付け 夜

夜の間に二重の癖をつけちゃおう!

アイプチ自体は上達してきてるけど、やっぱり朝まぶたの調子によってはうまくいかない日もあるし、、午後になると取れてきちゃうなあ
アイプチが付いているせいで、アイシャドウもアイラインも上手くいかないし.....

 

夜の間に二重の癖をつける方法ってないのかな?

 

 

 

★こんな疑問に答えます!

 

 

本サイトでは、わたしが実際に、夜に二重の癖付けをした、オススメアイテムと、夜のうちに二重の癖付けをするコツを紹介していきます!

 

 

 

 

*実際のわたしの目

 

 

ただ、オススメ!と書いても信頼度が低いと思うので、実際に一重だった私の目と、二重の癖付けに成功した私の目の写真を紹介しますね!

 

(しゃしん)

 

(しゃしん)

 

 

 

実際に使ってもないアイテムを紹介している記事が多いけど、それは私は嫌なので、実際の私の目や、写真付きで使い方を公開して、このサイトの信頼度を判断いただけたらと思います!!

 

 

結論

 

私が夜寝ている間に二重の癖をつけるためにしたことは

 

・ナイトアイボーテを使う

 

・徹底してむくみをとる

 

 

この二つです!

私のおすすめアイテムは、ナイトアイボーテです!!

 

 

私がナイトアイボーテを選んだ理由

 

 

・二重を「寝ながら」「クセ付ける」 専用のアイテム

 

→わたしは整形は嫌だけど、アイプチなしの本物の二重になりたい。
と思っていたため、寝ている間に使える点がぴったりでした。

 

 

・美容成分がたっぷり配合されているので、まぶたに優しい

 

→私はもともと肌が弱く、市販のアイプチを毎日使うと、まぶたがかぶれて、赤くなってしまっていました。
しかし、ナイトアイボーテは、美容成分がしっかり入っているため、かぶれることなく毎日使えました!!

 

(かぶれた目のしゃしん)

 

 

・良い口コミが多い!

 

→インターネットでしか売っていない、そして市販のアイプチよりも高めのナイトアイボーテは購入するのは、不安あったのですが、インターネットで口コミを調べてみたところ、
良い口コミが圧倒的に多かったです。

 

 

また、市販のアイプチよりも粘着力が強いのに、まぶたが荒れない、という口コミが
多かったのも、ナイトアイボーテに決めた大きな理由です。

 

・期間限定、先着100名限定で、34%オフで買える
→定価だと、本体価格、送料、手数料全部合わせて5724円のナイトアイボーテが

 

いまだけ先着100名限定で、4082円になり、1500円以上安く購入できる!というのが、購入の決め手でした!

 

具体的な値段の内訳や、購入方法は、こちらを参考にしてみてください♪

 

 

 

 

 

私がナイトアイボーテ選んだ理由は、この5つです!!

ナイトアイボーテの使い方

私が毎日実践している夜のうちに二重の癖付けするコツを紹介します。

 

 

二重の癖を夜のうちにつけるコツは、いかに顔のむくみをなくすかです。

 

 

コツは、

 

 

1.むくみ防止のお茶をのむ

 

2.お風呂の湯船でリンパマッサージをする

 

3.枕をすこし高くして寝る

 

この3つです。

 

 

1.むくみ防止のお茶をのむ

 

 

むくみ防止に欠かせないのが、このお茶です。

 

 

このお茶は、なかなか二重の癖がつかなくて悩んでいた時に、
友達にすすめられた、むくみ対策用のお茶です。

 

 

私は毎晩必ず寝る前に、ホットで一杯のんでいます。

 

これを飲むと、翌朝の二重の調子が全然違います!!

 

いまなら、5回分の阿多めしセットが、380円 送料無料で試せるので、奥二重や二重になりたくて悩んでいる人は、ぜひ飲んでみてください!

 

 

購入はこちら

2.お風呂の湯船でリンパマッサージをする

 

もう一つ、顔のむくみ対策に良いのが、湯船のなかでのリンパマッサージです。

 

私は、お風呂にはいるときに、この画像のように、顔全体を優しくマッサージしています。

 

 

(しゃしん)

 

3.枕をすこし高くして寝る

 

まくらを高くして眠るとよい、というのは、低い枕を使って寝ると、顔に水分がたまってしまうからです。

 

普段人は頭が一番高い位置に来ているので、頭のほうには、あまり水分がきません。

 

しかし、低すぎるまくらを使って寝ると、水分が頭のほうに流れてきてしまいます。

 

それがむくみの原因になるのです。

 

むくみを防ぐちょうどよい高さは、頭から背中の中央がまっずぐになる高さです。

 

立った姿をそのまま横にしたような体制になる高さが、理想です!

 

今使っている枕が低い場合は、タオルをつかって調節してみてください!

 

 

 

 

二重、奥二重をつくるのは、正しいアイテムを使うことと、むくみをとることです!

 

ぜひ使ってみてくださいね♪